小・中学校専門塾講師の思うこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小・中学生専門塾講師の思うこと

とある個別指導塾の講師です。家庭教師もやっています。

【スポンサーリンク】

塾を比べるときに見てほしいこと

新学期・新学年になり、新中学生や新受験生など多くの生徒が入塾する季節です。 ご家庭によっては色んな塾に「無料体験」で回っていることでしょう。 見に行った塾で「塾選びのポイントは?」と尋ねても基本的には自塾の良いところか他塾のマイナス点を言わ…

学校の授業・学校の宿題が一番大切

よく自塾の生徒に言っていることです。 塾では専用の教材を使い、学校の教材は使わない。 学校の宿題は自宅で自分でやるもの、塾では塾のことをやる。 これも正論なのかもしれません。 保護者様からしたら塾に月謝を払って通わせているのだから、塾ならでは…

高校合格で塾を卒業?継続?

小・中学生専門の塾は数多くあると思います。 一方で高校コースもあり、そのまま継続して塾に通う生徒も数多くいるでしょう。 そもそも高校生で塾通いをする子は基本的には大学進学を考えている生徒です。 なので高校を卒業したら就職すると決めている子は大…

新聞折込とポスティング

地域の小さな学習塾・個人塾で販促のメインになるのは 新聞折込・ポスティングの二つになると思います。 もちろん最も大切でどこの塾さんも最終目標としているのは 「口コミ・紹介」 であることは前提とします。 ■新聞折込 主婦の方はチラシをチェックします…

学習塾の販促活動

塾の販促方法は色々あると思いますが、一番多いのは新聞折込だと思います。 ■新聞折込 新聞と一緒に届くチラシはスーパーのものを中心に、家電量販店や車屋さんのもの、色んなものがありますが、塾のチラシも多くの方が見かけたことがあると思います。 ■ポス…

生徒が1人でも30人でも授業は同じ時間必要

今現在は少人数制で個別指導をしていますが、過去には集団授業をしていました。 よくあるグループ個別の話をします。 〇〇個別指導~のような学習塾さんは現在数多く存在しますが、そのほとんどは復習型の授業になっていると思います。 なぜでしょうか。 こ…

塾において口コミは最強

そんなこと知ってる!と塾業界の方のみならず思うかもしれませんが、本当に口コミが強い業種です。 塾というのは他の一般的な商売と少し違うところがあります。 サービスを提供する人=子ども 支払いをする人=保護者様 とお金を払う人とその対価を受け取る…

成績保証制度に関して その2

成績保証制度の 「+20点が達成できなかったら翌月受講料を無料で補習します!」 これについて考えてみます。 まず、この特典に関しては塾によって1ヵ月分だけだったり、2~3ヵ月分だったり、半年間という塾も聞いたことがあります。塾によって違うという…

成績保証制度に関して

「〇〇だけの成績保証制度!」 というフレーズを見たことありませんか? どこの塾さんが始めた制度かは私もわかりませんが、今では多くの塾で採用している制度ではないでしょうか。特に商圏に学習塾の多い激戦区だと他所がやってればこちらもやらなければ・…

受験生(中3)の入試後の勉強はどうする

受験生も入試が終わり、結果を待つだけになりました。 「今週末は勉強のことは忘れて、ゆっくり休んで!好きなだけ遊んで!」 と伝えはしたものの、来週からは通常通り塾に来てもらいます。 塾では前月に翌月月謝をお引き落としするか、当月月初にお引き落と…

映像授業のメリット・デメリット 講師編

講師のメリットとデメリットについてです。 ■メリット ・経営者からすると人件費の大幅な削減につながる ・実質講師が自分一人であっても生徒一人ひとりに「個別指導」を謳うことができる ・フランチャイズとして参加すればノウハウによって専門知識がほぼい…

映像授業のメリット・デメリット 生徒編

映像授業というのは最近は珍しいものでもなくなりました。 東進衛星予備校さんのCMは見たことある人の方が多いでしょう。 「今でしょ」の林先生も別に教育関係者じゃなくても知ってるという人が増えたんじゃないでしょうか。 今では高校生対象だけでなく、小…

集団指導と個別指導

集団指導塾が減ってきている印象がありませんか? 自分たちが子どもの頃は塾と言えば集団指導でした。 学校と同じようにホワイトボード(黒板)の前に先生が立つ。 その内容をノートにとって、たまに当てられたら考えて答える。 いつの頃からか個別指導とい…