小・中学校専門塾講師の思うこと

小・中学生専門塾講師の思うこと

とある個別指導塾の講師です。家庭教師もやっています。

【スポンサーリンク】

中学校の定期テスト対策 英語編

もうすぐ自分の地域では学年末テストがあります。

今日はテスト勉強について記そうと思います。

 

中学校での英語の定期テスト対策はおそらく5教科で最も簡単です。

 

「教科書の本文丸暗記」

 

以上です。

 

少しだけ説明をさせていただくと・・・

 

中学の定期テストは、例えば教科書のLESSON1-1~2-3までとか範囲が決まっています。

その限られた範囲の中で作られるテストは「単語」「熟語」「英文法」「英作文」などがあります。テストによっては自分で英語を書かなくても選択肢の中から記号で選ぶ形もありますね。

 

本文を丸ごと覚えてしまえばその文章の中の単語も覚えています。文法もその本文の順番通りで解くことができます。英作文もその本文を真似すれば大丈夫・・中の単語を入れ替えるくらいでしょうか。本文を丸ごと暗記するだけでおそらく答えられない問題はなくなると思います。ただし、本質的に理解するということを置いておいて「テストで高得点を取る」方法だと思います。文法のルールなどが理解できていなくてもその範囲内ならこの方法で正解できますので。

 

本文を丸暗記というと、よく中学生から「そんなことできない!」と言われますが、そうでもありません。何回も音読していればすぐにフレーズを覚えます。その後は何回もノートに書いていれば単語も一緒に覚えていきます。毎回この方法を行う子の中には「漢字の方が大変」という子もいるほど。(これは人それぞれですが)

 

特に1年生の間はそれほど長い本文はありませんので、テスト範囲内の本文を丸ごと覚えてしまいましょう。必ず高得点を取ることができます。

 

まずは英語を好きになることから・・・と言われますが、良い点数を取ることで好きになっていくということがよくあります。点数が悪いと怒られて・・嫌になって・・英語が嫌いになって・・苦手意識が根付く・・というのは本当によくあります。

 

何とか「テストで英語の点数をあげたい!」と思った生徒さんは是非試してみてください!