小・中学校専門塾講師の思うこと

小・中学生専門塾講師の思うこと

とある個別指導塾の講師です。家庭教師もやっています。

【スポンサーリンク】

家庭教師の先生が使う教材

家庭教師を大手の会社を通してお願いすると(というか個人でなければ必ず)これをまず買ってくださいという教材があります。

一度お願いしたらお月謝は実際に来てくれる先生にお支払いするだけですから、最初の契約の際にある程度まとまったお金をその会社様にお支払いすることになります。

契約料とか登録料とかその派遣センターによって呼び方は色々ありますが、そういったものに加えて教材費というのをまとめて最初にお支払いしていただくというところが多いです。

 

これが高い。。。

で、そこで家庭教師の登録をしている大学生を中心とした先生たちに

「授業ではこちらを使用してください」

となるわけです。

 

自分も個人で家庭教師をやる前に色々なところで家庭教師登録をしていました。

が、テスト前になったら教材は自分で用意してそちらを使っていました。

 

だって学校の教科書に合わせた市販のテスト対策本の方が点数が上がりましたから。

 

でも全く使わないということはもちろんありませんでした。家庭教師派遣の会社に登録していると毎月報告があります。テキストの進行具合も報告しなければいけません。ご自宅に連絡が行く場合もあります。

その一方で一度派遣する先生が決まったら完全放置の派遣会社もありましたが。。

 

悪い教材だと言いたいわけではなく

「いくらなんでもこれ数冊でこの金額はボッタくりすぎだろう」

と言いたかっただけです。

 

という思いが心にずっとあり、今現在個人的に引き受けている家庭教師に関しては、教材費は0円。学校の教科書やワークを使用しています。

また、テスト前の問題演習用には市販のテキストを生徒レベルに応じて購入します。

それは本屋さんで購入してそのレシートをお母さんに渡して実費請求としています。

 

大好評です。

 

特に一度でも大手家庭教師をお願いしていたご家庭に(笑)