小・中学校専門塾講師の思うこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小・中学生専門塾講師の思うこと

とある個別指導塾の講師です。家庭教師もやっています。

【スポンサーリンク】

通信教育について思うこと

通信教育といっても通信制の学校のことではありません。

家庭学習の通信教育。ほぼ誰でも聞いたことのある名前で言えば

「進研ゼミ」

のことです。Z会も有名ですよね、どちらも全国に受講者がいると思います。

 

「進研ゼミってどうなんでしょうか?」(生徒さんのお母様)

 

「どう」といわれても何と答えて良いのかわかりませんが・・

通塾することと比べるのならばこのようにお答えしています。

 

■メリット

・費用が安い

・保護者様が送迎をする必要がない(本人にも移動時間がない)

・まとまったテキストではなく毎月範囲が届くので「楽しみ」ができる

・付録や読み切りコーナーなど純粋な勉強以外の楽しみもある

 

■デメリット

・基本的に一人でやるため、本当に勉強しているかわからない

・先生が前にいるわけではないので保護者様が教えないといけないことも

→学習指導を保護者様が担当することにもなる。放置すれば上記の状態へ

・添削問題も・・・

 

書いていて書ききれないほど思いつきましたのでデメリットは一つにまとめます。

 

「結果は本人の自主性頼みになる」

 

これに尽きると思います。

お母様方の言われる「どうなんでしょう?」とは大体

「効果はありますか?」(成績は上がりますか?)

という意味だと思いますので、その意味で言えば上記の言葉通りです。

 

しっかりやれる子であれば塾よりも費用を抑えて、かつ送迎もしなくてよくて本人の移動時間はなし、提出すれば添削もしてもらえるし、保護者様の手間もほぼ何もありません。

 

では勉強しろとお母さまが言わなければしない、というか言っても勉強しない子の場合はどうか。

 

間違いなく新品のままの教材が毎月積み上げられていくでしょう。

じゃあそういった子は塾に来てもやらないのでは?と思うかもしれませんが、それはその限りではありません。

 

以前にも書きましたが、塾には強制力があります。

自宅のように娯楽はありません。漫画もゲームもTVもベッドもありません。

そして「見張り」がいます。

ぼーっとしてたら「どうしたの?」とすぐに声をかけにいきます。

わからなければすぐに聞くことができるので

「わからない問題がでてきてやる気がなくなってしまった」

という言い訳もできません。塾での様子は保護者様に連絡がいきます。

 

この状況なら家では勉強しない子でもほとんど勉強するでしょう。

ちなみにほとんどと言ったのはそれでも勉強しない子がいるからです。塾に来ることに自分の意思は全くなく、保護者様の意見のみで塾に放り込んだりすると稀にこの状態になります。

 

じゃあ塾の方が良いんだねと思われる書き方になりましたが

・家で勉強はするけれど、もう少し成績を伸ばしたい(成績中位~上位層)

・自宅でやるのであれば教えてあげたり、きちんとやっているか見張ることできる

・経済的に余裕がない

このようなご家庭の生徒さんは進研ゼミ(上位層であればZ会なども)がお勧めです。

 

・とにかく家では勉強しない、宿題もやっているかわからない(成績下位層)

・ご両親が指導をできない(したくない)、仕事などで忙しく勉強を見張れない

・経済的に余裕がある

このようなご家庭は生徒さんを個別指導塾に通わせる方がお勧めです。