小・中学校専門塾講師の思うこと

小・中学生専門塾講師の思うこと

とある個別指導塾の講師です。家庭教師もやっています。

【スポンサーリンク】

学校の宿題について思うこと

学校の宿題でさえ家でやる気にはならず、塾に来て宿題をさせてほしいという要望が非常に多くあります。

自習室を作り、学校の宿題等をそこで仕上げて良いよと伝えるとすぐに連日埋まるようになりました。

 

授業で手が空くとその宿題をどんなものか見せてもらいに行くのですが、時代が違うなぁと思うのは

「解答が最初から渡されていること」

です。

優しいですよね、解答が手元にあるんだからそりゃ解答見て写す子も絶対でてきます。

確かに丸付けを本人にさせれば担任はものすごく楽になると思います。でもその分、効果は・・・と思ってしまいますね。絶対に解答を写す子は出てくるので。

ちなみに自分の塾では提出物が学校の提出期限に間に合いそうにない場合は解答を写してでもやれと伝えています。それは近隣の学校が提出物をしっかり出すかどうかが成績にかなり影響するからです。

でも最初から赤ペンを持って解答欄に答えを写している作業は・・・うーんと思います。ですから本当は自力で解くよう余裕をもってやらせるのが望ましいですね。それでも間に合わない!と言ってくる子がどうしてもでてきますが。。。

 

成績もそういえば優しくなったなぁと思います。

自分たちが学生のころは相対評価でした。今の学校はほとんど絶対評価なんじゃないでしょうか。

相対評価

相対評価は例えばクラスの上位5%が成績5、下位5%で成績1というように集団と比べて成績を決めます。ですから平均点90点のテストがあれば80点をとっても成績が1とか2になり得るということですね。

絶対評価

絶対評価は例えばテストで90点以上は成績5、70点以上は4、20点以下は1など明確な基準が決まっており、例えばクラス全員が90点であれば「全員が成績5」となります。

 

絶対評価ならがんばれば全員が良い成績を取ることができますよね。

でも相対評価ではどれだけ高得点を取ったとしても、他のクラスメイトがそれ以上の得点を取れば成績は悪いということになります。

 

これって納得できない子も出てきますよね。

他の学校ならば成績5を取れている得点を取っていても、自分の学校のレベルが高すぎるために成績3だったということが起こる。そして内申点としてはどの学校でも関係なく「5は3よりも良い」という評価をされる。

 

不公平だと思いますよね。

そういう意味で、絶対評価の方が他人に関係なく自分自身のがんばりで成績が決まる分公平だと思います。

良い時代になったなと思いました。

 

 

 

余談ですが、答えを写す際に小細工をする子がいますが・・・

先生にはバレてますので。すぐ分かります(笑)

 

かなり難しいのに途中式無しで解答が書いてある。(一番多い)

 

難度の高い方の応用問題はできているのに基本問題が間違えている。(正解ばかりだと怪しまれると思ってたまにミスを意図的にいれてくる子)

 

最初から×をして全ての欄に赤字で答えを書く。(丸写し、逆に清々しい)

 

どれであっても、やらないよりもやった努力を認めているので何も言わないことがほとんどだと思います。