小・中学校専門塾講師の思うこと

小・中学生専門塾講師の思うこと

とある個別指導塾の講師です。家庭教師もやっています。

【スポンサーリンク】

テスト前日の徹夜は有効なのか

一夜漬けという言葉はよく聞きますが、一夜漬けじゃなくて毎日コツコツ勉強をしていてもテスト前日には徹夜をする子が生徒にいます。

自分は生徒に

「徹夜は有効だぞ。ぜひみんなテスト前日は徹夜して頭に詰めこもう!」

などとは言いません。(言えません)

が、自分は中学1年生のテスト期間から高校3年生の2学期のテストまでずっとこの方法を実践していました。

そして今教えている生徒に全く同じことをやっている子がいるので話を聞いてみると、行動パターンも徹夜をする理由も同じだということがわかったので面白いなと思い、書いてみることにしました。

 

まず長い目で見て徹夜する勉強法が良いわけないですよね。人間は昼間に活動して、夜は眠るもの。帰ってから寝るまで勉強をして、早めに就寝。朝は早起きをして勉強すれば絵にかいたような優等生です。

なのでこの方法はあくまで定期テスト前日のみです。その子も自分も受験やそれ以外では絶対やりません。

 

方法と言っても大したものではありません。きちんと前日までは普通のリズムでテスト勉強をする。

そしてテスト前日は徹夜をして詰め込めるだけ詰め込む。

この際、理科や社会など暗記系の教科ほど有効。(特にという意味、全教科OK)

そして翌日テストが終わって帰宅したらすぐに寝る。(これ重要)

そしてまた徹夜する。

これをテスト最終日まで繰り返す。

 

絶対に人に勧める方法ではないんですが、同じようにやっている子も同じように考えていました。

「翌日のテストで書ければ良い」という考えなら直前まで多く覚えた方が良いという考え方です。あとは自分とその子が二人とも夜型だということもあります。

例えばテストの日って午前中に学校が終わりますよね。

でもお昼過ぎからなかなか勉強する気になれないんです。で、ダラダラ過ごして夕食を食べてから勉強しだす・・・すると普通の就寝時間だと勉強時間があまりとれないんです、せっかくお昼で下校しているのに。

それならばお昼に寝て夜通し起きて勉強しようと思ったわけです。

テスト中に眠くならないの?とか集中できなくない?と当時友人に言われたことがありますが、全然大丈夫です。というかテスト中に眠くなるとかあり得ないです。それなりに緊張感をもってやってますし、完全に一日起きてるわけではなくて代わりに昼間に寝ていますので。

 

で、この方法の欠点はと言いますと・・・

 

 

すぐに忘れることです。

記憶に定着しませんので、長い目で見て良い勉強法のわけがありません。

あくまでその場、そのテストのときに覚えていられれば良いという方法なので。

そりゃ誰にも勧めません(笑)